ゴムタイムス70周年の画像

エアレースで室屋選手がV 住友ゴムが活躍をサポート

2019年09月11日

ゴムタイムス社

 住友ゴム工業は9月10日、同社がファルケンブランドでサポート契約をしている「レッドブル・エアレース・ワールドチャンピオンシップ2019」のマスタークラスのパイロット、室屋義秀選手(チームファルケン)が、千葉県で9月7~8日に開催されたシリーズ最終戦において今シーズン3度目の優勝を飾ったと発表した。

 アジア人で唯一同シリーズに参戦する室屋選手は、千葉大会の決勝ラウンド1回戦で敗れたものの、敗者復活で2回戦に進出。2回戦も勝ち上がり、ファイナル4でも高い精度とスピードを誇るフライトで優勝を飾った。年間総合ランキングでは2位を獲得した。

 同社は、最先端技術により開発された高性能タイヤでの新車装着やモータースポーツ活動などにより高い支持を獲得し、グローバルに展開しているファルケンブランドと、鍛え抜かれた高い技術で世界を舞台に活躍している室屋選手とのイメージが合致するため、2015年から5年連続でサポートし、ファルケンの若々しく躍動感のあるブランドイメージを訴求している。

 なお、レッドブル・エアレース・ワールドチャンピオンシップは2019年シーズン限りで終了となる。

優勝した室屋選手(中央)

優勝した室屋選手(中央)

エアレースの模様

エアレースの模様

 

技術セミナーのご案内

ゴムタイムス主催セミナー