前期比5・0%増加 ゴム関連非上場企業の純利益

2019年09月24日

ゴムタイムス社

 本紙が実施した非上場ゴム関連企業対象の業績調査で純利益を公表した57社の純利益は107億400万円。前期との比較が可能な51社の純利益は94億5500万円で、前期に比べ4億4800万円、5・0%増加した。

 本調査は、18年度決算を基本としたが、決算月の都合上17年度決算の数字を用いた企業もあった。

 純利益の1位はニシヤマの15億800万円で同9・9%減、2位の倉敷化工は7億1500万円、3位は東洋クオリティワンの7億800万円で同94・5%増、4位は神商、5位は三ツ星ベルト販賣だった。

 純利益の増益率では1位が

全文:約398文字

関連キーワード: ·