ゴムタイムス70周年の画像

取材メモ 新中計来年2月発表へ

2019年09月02日

ゴムタイムス社

 8月7日に都内で開いた住友ゴム工業の決算発表に伴う記者会見で、山本悟社長は新中期計画を2020年2月に発表することを明らかにした。
 新中計の期間は2020~2025年になるという。
 同社は12年に「VISION2020」を、18年に22年を目標年度とする中計を策定しているが、同社を取り巻く事業環境の変化を考えた場合、計画達成は厳しい状況だという。
 そこで、今後の外部環境の変化を見据え、新たな中期計画の作成している最中だ。
 山本社長は「新中計の議論は佳境に入っている」とし、「まずは先行投資した地域含めた体質強化し、利益基盤をきっちりと強化する。その上で、次のシナリオを作っていく」と話していた。

全文:約303文字

関連キーワード: ·

技術セミナーのご案内

ゴムタイムス主催セミナー