ゴムタイムス70周年の画像

内需堅調で増収も減益に 丸尾カルシウム4~6月期

2019年08月08日

ゴムタイムス社

 丸尾カルシウムの2020年3月期第1四半期連結決算は、売上高が29億9500万円で前年同期比0・9%増、営業利益は7800万円で同23・6%減、経常利益は1億3900万円で同3・8%減、四半期純利益は8900万円で同2・3%減となった。
 中国などの海外需要は低調となったが、国内需要は塗料向け、建築資材向けなどが堅調に推移し、増収となった。
 損益面については、原燃料費の価格上昇による影響や設備投資による償却負担増などにより、減益となった。
 通期の連結業績予想の修正はなく、売上高は125億円で前期比2・1%減、営業利益は2億7000万円で同47・5%減、経常利益は3億9000万円で同40・0%減、当期純利益が2億5000万円で同38・2%減を見込んでいる。

関連キーワード: ·