ゴムタイムス70周年の画像

取材メモ ラボカフェ開設で交流拠点に

2019年05月20日

ゴムタイムス社

 「2023年中までに『LabCafe(ラボカフェ)』と呼ぶ研究施設を東京墨田区の本社に開設したい」と語るのはOA機器向けのゴム・スポンジ・樹脂ローラーを中心にゴム単体製品なども製造する東商ゴム工業の末永大介社長。

 末永社長がこの構想を思いついたのは、末永社長が昨年第14期生として卒業した地域の若手経営者が集まる私塾形式のビジネススクール「フロンティアすみだ塾」と、第24期生として卒業した経営戦略研究所の「経営後継者育成研修」がきっかけだ。

 末永社長はこの研修で学んだ大きなテーマとして、世界的な規模で迎

全文:約718文字

関連キーワード: ·