ゴムタイムス70周年の画像

アウトドアデイジャパン出展 横浜ゴム、ジオランダー訴求

2019年05月08日

ゴムタイムス社

 横浜ゴムは5月7日、11日~12日に愛知県名古屋市で開催する「アウトドアデイジャパン 名古屋」に出展すると発表した。中期経営計画「グランドデザイン2020(GD2020)」のタイヤ消費財戦略で掲げた「ホビータイヤ戦略」の一環として、アウトドアを趣味で楽しむドライバー向けにSUV・ピックアップトラック向けタイヤブランド「ジオランダー」を訴求する。

 展示ブースではオンロードからオフロードまで対応する「ジオランダー」ブランドの幅広い商品ラインアップを紹介する。

 オンロード重視商品では、今年4月発売のハイパフォーマンス・クロスオーバーSUV向けハイウェイテレーンタイヤ「ジオランダーX―CV」をメインに、都市型クロスオーバー/中・小型SUV向けタイヤ「ジオランダーSUV」、中・大型SUV向けハイウェイテレーンタイヤ「ジオランダーH/T G056」、オンロードとオフロード性能を兼ね備えたオールテレーンタイヤ「ジオランダーA/T G015」を展示する。

 オフロード重視商品ではマッド、ロック、ダート、砂利などあらゆるオフロードを走破するマッドテレーンタイヤ「ジオランダーM/T G003」と、より趣味性を高めた特長的なトレッドデザインが人気の「ジオランダーX―MT」を紹介する。また、低燃費性能を高めたミニバン・SUV専用タイヤ「ブルーアースRV―02」も展示する。

 「アウトドアデイジャパン」はアウトドアに関連する製品やサービスを体感できる国内最大級のアウトドアイベントで、今年は既に終了した東京と福岡に加え、これから名古屋と札幌で開催される予定。4月に行われた「アウトドアデイジャパン 東京」は約15万人が来場した。

 同社は「ホビータイヤ戦略」を推進するため、レースやアウトドア、クラシックカーなどあらゆる自動車趣味に対応する新商品開発と既存商品のサイズラインアップ拡充に加え、イベントやモーターショーへの出展や試乗会の開催などユーザーとのコミュニケーションを強化するとしている。

 

展示車両イメージ

展示車両イメージ

ブースで展示する車両イメージ

ブースで展示する車両イメージ