ゴムタイムス70周年の画像

丸五ゴム本社工場で火災 けが人なく4時間後鎮火

2019年03月18日

ゴムタイムス社

 丸五ゴム工業は3月17日、岡山県倉敷市にある本社工場で16日午後1時40分ごろ火災が発生し、約4時間後に鎮火したと発表した。人的被害はない。

 火災が起きたのは本社主工場の接着塗布ラインの1台で、この設備の一部と天井の一部を焼損した。初期消火活動と消防署による迅速な消火活動により大事には至らなかった。火災当日は工場内で接着剤塗布ラインの一部設備で点検と清掃が行われていた。

 同社では、火災が起きた設備の復旧は消防の調査と許可を待ってから行い、その他の周辺設備については点検の上で稼働を再開させる予定。

 同社は「近隣の皆様およびお客様、お取引先様をはじめ関係各位には多大なるご迷惑と、ご心配をお掛けしましたことを心より深くお詫び申し上げます」とコメントし、今後、再発防止策を徹底し、防災と安全管理体制の一層の強化に努めることにしている。

関連キーワード: ·

技術セミナーのご案内

ゴムタイムス主催セミナー