ゴムタイムス70周年の画像

エココンタクト6を体感 コンチが販促キャンペーン

2019年02月22日

ゴムタイムス社

 コンチネンタルは2月21日、3月より全国で販売を展開するハイパフォーマンス・エコタイヤ「エココンタクト6」の体験モニター・キャンペーンを2月21日~3月14日まで実施すると発表した。

 同キャンペーンは、同製品の安全性と燃費性能、ロングライフ性能を体験するモニターを6名募集し、当選者には同製品を1セット(4本)提供するもの。ただし、当選者は指定日までに2回インプレッションレポートを提出する必要がある。

 エコ・コンタクト・シックスは、自動車メーカーの厳しい目標を達成するだけでなく、より環境に配慮したソリューションを求めるエンドユーザーのために開発されたタイヤで、3つの相反する性能であるウェットブレーキ性能、転がり抵抗および耐摩耗性能を非常に高いレベルで向上させる。現在、同製品の28サイズ・40アイテムが欧州タイヤラベリング制度でウェットブレーキ性能、転がり抵抗ともに最高グレードのA/Aを獲得している。

 欧州タイヤラベリング制度は、タイヤの燃費、ウェットグリップ性能に加え、車外騒音に関する情報を表示する制度で、2012年に欧州市場にて導入された。制度の目的は、低燃費で安全性が高く、低騒音のタイヤを推進することによって、環境および経済性を向上させることにある。消費者は、同制度によってタイヤを購入する時に適切な情報に基づいた選択をすることができる。