ダンロップは先進技術訴求 東京オートサロン2019

2018年12月25日

ゴムタイムス社
ダンロップブース

ダンロップブース

 住友ゴム工業は、2019年1月11日から13日まで千葉県・幕張メッセで開催される「東京オートサロン2019」にダンロップブースを出展する。

 ダンロップブースでは「Spirit of Evolution」をコンセプトに、過去から未来に続くダンロップの先進技術を訴求する。自動運転やカーシェアなどのモビリティ社会の変革に応じたダンロップタイヤの技術開発コンセプト、「スマートタイヤコンセプト」を紹介するラボを設。ラボ内では、同コンセプトについて、映像や光、音楽を駆使することで最新の技術開発コンセプトを体感していただける内容となっている。
 さらにステージイベントでは、18年も激戦を繰り広げたSUPER GT500に参戦する「NAKAJIMA RACING」の中嶋悟監督の他、全日本ラリーやFIA―F4ドライバーによるトークショーを実施する。

関連キーワード: