ゴムタイムス70周年の画像

【コラム連載シリーズ】世界のゴム事情30 カナダのゴム産業(前編) 加藤進一

2018年10月26日

ゴムタイムス社

世界のゴム事情

 カナダにもゴム産業があります。一般的に言えば、米国とカナダを合わせて「北米」のゴム会社として取り扱われています。それは両国間で関税がなく、米国のゴム学会Rubber Divisionも米国、カナダを同じ学会をみなしています。

 手元にある「2018 RubberDirectory&BuyersGuide(北米のゴム会社、材料メーカーの一覧表、ハンドブック)」によると、タイヤやゴム成型会社は米国に約700社弱で、カナダには57社です。約1/10の数です。昔からカナダの産業は米国の1/10と考えればよいと言われていますが、ゴム産業でも同じことが言えそうです。

カナダのゴム会社一覧Rubber&PlasticNews発行2018RubberDirectory&BuyersGuideより

カナダのゴム会社一覧 Rubber&PlasticNews発行 2018RubberDirectory&BuyersGuideより

 この中で大手のゴム関係の会社は、成


 

加藤進一著
世界のゴム事情2018年冊子版
世界のゴム事情2017年冊子版
世界のゴム事情2016年冊子版
世界のゴム事情2015年冊子版

関連キーワード: ·

技術セミナーのご案内

ゴムタイムス主催セミナー