東洋ゴム 伊丹市の花火大会に協賛

2018年08月22日

ゴムタイムス社

 東洋ゴム工業は8月21日、兵庫県伊丹市で8月25日に開催される第38回いたみ花火大会に協賛すると発表した。

 この花火大会は地域で親しまれている夏の恒例行事で、同社が伊丹に本社を構えることから、成功裏に開催されるよう協賛する。

 同社は花火大会を告知する大型広告ポスターを独自に製作し、会場の最寄り駅であるJR伊丹駅や阪急伊丹駅など近隣の主要駅に掲示する。

 花火大会の今年のテーマは華色(カラー)で、青や赤、緑など色とりどりの花火約3500発が夜空を鮮やかに彩る予定。

 同社は「TOYO」の文字やスポーツカーなど趣向を凝らしたユニークな仕掛け花火をはじめ約300発を用意している。

 この花火大会は8月25日午後7時30分から猪名川神津大橋南側河川敷で行われる。

 

昨年行なわれた「第37回いたみ花火大会」での東洋ゴムロゴ花火の様子

昨年のいたみ花火大会

関連キーワード: ·