年頭所感2017 日本ミシュランタイヤ ポール・ペリニオ社長

2017年01月16日

ゴムタイムス社

 2017年の年頭にあたり、謹んで新年のご挨拶を申し上げます。平素は格別のご愛顧とご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。

 50年以上日本でビジネスを展開する日本ミシュランタイヤの事業は、現在3つの柱で成り立っています。日本のあらゆる自動車メーカーとの新車用タイヤ事業、日本市場での補修用タイヤ事業、そして太田での研究開発です。これらに加えて、ガイド事業とライセンス事業、そしてSUPER GTへの参戦などのモータースポーツ活動がミシュランブランド強化の側面を担っています。

 ミシュランは製品作りのポリシーとして「ミシュラン・トータル・パフォーマンス」を掲げ、タイヤに求められるあらゆる性能をひとつも犠牲にせず、すべてにおいて高い水準を追求し続けています。その品質を日本で多くの消費者・ユーザーの皆様に体感していただくためには、販売店様との協働が欠かせません。社長就任1年目の重要なミッションとして、現場でより多くのお客様の声を聞くことに重点を置きました。2017年は、その声に応えるべく実行していく年と考えています。

 2016年、ミシュランは乗用車タイヤで2つの新製品と1つのラインナップ拡充がありました。2月にはSUV(スポーツ・ユーティリティ・ビークル:スポーツ用多目的車)向けアクティブコンフォートタイヤ「MICHELIN Premier LTX(ミシュラン プレミア エルティエックス)」を、3月にはスポーツタイヤ「MICHELIN Pilot Sport(ミシュラン パイロット スポーツ4)」を発売いたしました。
 
 日本の乗用車タイヤ市場は、全体では著しい伸長が見られなかったものの、17インチ以上の大径サイズにおいては世界市場と同様に拡大傾向にありましたし、また車両販売においては世界的にSUVの人気が高まっておりました。こういった状況の中、成長市場に向けて新製品を投入できたことはミシュランにとって追い風となりました。また、2月に低燃費タイヤ「MICHELIN ENERGY SAVER(ミシュラン エナジー セイバー)」に新たに軽自動車・コンパクトカー向けサイズを追加したことも、日本市場での成長に貢献しています。2017年も引き続き新たな製品を市場に投入するとともに、販売店様や消費者の皆様に私達の製品やラインナップをより理解していただけるような取り組みを進めてまいります。

 二輪車用タイヤでは2016年、ハーレーダビッドソンとの提携関係をさらに深め、ハーレーダビッドソンのオリジナルタイヤであるScorcher(スコーチャー)シリーズをより多くの販売店で購入していただけるようになったほか、モトクロス競技用タイヤMICHELIN StarCross 5(ミシュラン スタークロス ファイブ)を2月より発売しました。2017年も多岐にわたるセグメントでの積極的な展開を行っていきます。

 乗用車・二輪車用タイヤに関連して、その研究開発の場でもあるモータースポーツについて言及しなければなりません。日本で高い人気を誇るSUPER GTでは、ミシュランはGT500クラスにおいて#1 MOTUL AUTECH GT‐Rとともに3年連続チャンピオン獲得を目指して活動しておりました。その夢は惜しくも破れましたが、来年に向けて新たな挑戦を続けてまいります。また2016年シーズンよりモトGPへのタイヤ供給も開始し、世界最高峰の二輪レースの場でも技術を磨いています。

 輸送業界では、慢性的なドライバー不足から輸送効率改善がこれまで以上に求められる一方で、2017年以降に発売される車輛は排ガス規制対応による重量増が予定されており、運送会社による効率化への挑戦は大変厳しいものがあります。このような市場環境の中、タイヤに求められる新たな要求の顕在化は、一軸あたり100kgにのぼる大幅な積載量の改善を可能にするワイドシングルタイヤMICHELIN X One(ミシュラン エックスワン)の装着台数増加にも影響をもたらしています。2016年末には、三菱ふそうトラックバス様のOE装着(新車装着)でのオプション設定が決定しました。2017年は、シングルタイヤに装着するTPMS (タイヤ・プレッシャー・モニタリング・システム) の空気圧や位置情報をインターネット経由で運送事業者様にお知らせするサービスの立ち上げを進め、より一層輸送効率改善に貢献したいと考えております。

 ガイドブック事業は、東京版のミシュランガイド初版発行から2016年で10目を迎えました。毎年更新する東京と京都・大阪に特別版として発行してきた地域を加えると、昨年までに国内14のエリアをカバーしています。2017年には2回目となる北海道版の発行を控えており、旅やお出かけを楽しむ方々に広く親しまれるツールとなるよう、今後も充実させていきます。

 創業以来100年以上に渡って掲げてきた“モビリティへの貢献”を軸に、本年も私達はお客様の満足度向上を念頭に事業運営に努めていく所存です。販売店の皆様には、ミシュランとのビジネスがやりやすくなった、ミシュランの製品を勧めたいと感じていただけるよう、社員全員がより一層考え、行動してまいります。至らない点がございましたら、ぜひ遠慮なくお知らせいただきたいと思います。

 本年も皆様から倍旧のご指導、ご鞭撻を賜りますようお願いするとともに、年頭のご挨拶とさせていただきます。

全文:約2256文字