取材メモ  新入社員へエール

2018年04月05日

ゴムタイムス社

 新年度がスタートした4月2日、多くのゴム関連企業で入社式が行われた。神戸に本社を置く三ツ星ベルトもその一つで、神戸市のホテルで行われた入社式には、同社グループ新入社員93人が出席した。

 その中で先輩社員を代表してあいさつした、大木研斗(2017年入社)さんの言葉が印象に残った。

 大木さんは、新入社員の1年間を振り返り、次の4点を心がけながら仕事に励んでほしいと呼び掛けた。

 一つ目は、「ミスを恐れないでほしい」ということ。これから経験することは未知のことばかり。不安になるのは仕方ないが、初めはミスをして当然だ。積極的に行動しわかるまで聞いてほしい。

 2つ目は、「つながりを大事にしてほしい」ということ。仕事は一人ではできない。周りの協力が得られるようにコミュニケーションをとりながら仕事を進めてほしい。

 3つ目は、「ボーダレスに活躍してほしい」ということ。同社も売上高全体の半分は海外が占めるようになっている。語学力を高めるのはもちろん、さまざまな文化や価値感を認める柔軟性

関連キーワード: ··