住友理工 「さんさん出前劇場」の開催施設を募集

2018年03月30日

ゴムタイムス社

 住友理工は3月29日、名古屋市を拠点に活動する劇団「さんさん劇場」との協働による、知的障がい者施設での人形劇公演「さんさん出前劇場」の開催施設を4月2日より募集すると発表した。

 同社が社会貢献活動の一環として毎年開催している「さんさん出前劇場」は、今年で11回目となる。劇団員が出張して施設を訪問し、観劇の機会の限られる施設利用者に、家族と一緒に鑑賞する場を提供している。

 第11回住友理工プレゼンツ「さんさん出前劇場」は劇団「ひと組」(ながたひとし代表)が企画制作を行っている。応募資格は愛知県内の知的障がい者の厚生を目的とした社会福祉法人、NPO法人、または特別支援学級・学校。募集施設は8施設で、応募多数の場合は同社にて審査のうえ選出を行う。募集期間は4月2日~27日(4月27日必着)。添付の応募用紙に必要事項を記入し封書で郵送を行う。応募用件は、上演スペースが幅5m、奥行き3m、高さ2・7m程度のステージスペースと、客席スペース。会場確保時間が4時間程度。6月15日~2019年3月31日にわたり公演を行う。

2017年度公演 の一幕「さるかに合戦」

2017年度公演 の一幕「さるかに合戦」

関連キーワード: ·