ゴムタイムス70周年の画像

ブリヂストン組織・人事 (4月1日付、4月16日付)

2018年03月09日

ゴムタイムス社

ブリヂストン
 〈機構改革〉
 (4月1日付)
「グローバルヘッドオフィス(GHO)」
▽法務室(本部相当)の機能を再編し、法務室の下にコーポレート法務部、事業法務部、コンプライアンス推進部を新設する。
▽これに伴い、法務室(本部相当)の下にある法務第1部、法務第2部を廃止する。

「ソリューション事業・化工品事業SBU・スポーツ・サイクル事業」
▽グローバル鉱山・農機ソリューション・グローバルソリューションCQO担当の下にグローバルソリューション戦略本部を新設する。
▽グローバルソリューション戦略本部の下にソリューション戦略部、サプライチェーン戦略部、デジタルソリューション推進部を新設する。
▽鉱山ソリューション事業・戦略本部を鉱山ソリューション事業本部に名称変更する。

 (4月16日付)
「グローバルヘッドオフィス(GHO)」
▽経営企画管掌の下に広報・ブランド戦略担当を新設し、その下に広報・環境渉外本部の下にある広報部と経営企画担当の直下にあるブランド戦略・イベントマーケティング本部を移管する。
▽広報・環境渉外本部の下にある環境渉外部、北京事務所を経営企画本部の下に移管する。これに伴い、広報・環境渉外本部を廃止する。

「グローバル経営プラットホーム(GMP)」
▽オリンピック・パラリンピック分掌の下にあるオリンピック・パラリンピック担当を廃止する。
▽オリンピック・パラリンピック室(本部相当)の下にあるオリンピック・パラリンピック推進部をグローバル企画・マネジメント部に、オリンピック・パラリンピックマーケティング推進部をアクティベーション推進部にそれぞれ名称変更する。

「ソリューション事業・化工品事業SBU・スポーツ・サイクル事業」
▽多角化事業分掌の下に多角化事業本部を新設し、多角化事業担当を廃止する。

 〈執行役員人事〉
 (4月1日付)
▽執行役員技術戦略・開発プロセス改革担当兼技術戦略本部長兼技術戦略部長(執行役員技術戦略・開発プロセス改革担当兼技術戦略本部長)田村康之
▽執行役員消費財タイヤ開発担当(執行役員消費財タイヤ開発担当兼タイヤ開発第2本部長兼先進タイヤ開発部長)草野亜希夫

 (4月16日付)
▽執行役員広報・ブランド戦略担当兼広報部長(執行役員オリンピック・パラリンピック担当兼オリンピック・パラリンピック室長〈本部長相当〉兼オリンピック・パラリンピック推進部長)田村亘之
▽執行役員内製事業・調達・内製事業CQO担当(執行役員TOMS担当兼内製事業・調達・内製事業CQO担当)依田直久
▽執行役員TOMS担当兼TOMS企画管理本部長(執行役員多角化事業担当)葉梨新一
▽執行役員経営企画担当兼CRO・CHRO・人事・総務担当兼経営企画本部長(執行役員経営企画担当兼CRO・CHRO・人事・総務担当兼経営企画本部長兼広報・環境渉外本部長)石井雅之

 〈人事異動〉
 (4月1日付)
▽タイヤ開発第2本部長(PSタイヤ開発第5部長)山口渉
▽法務室長〈本部長相当〉兼コンプライアンス推進部長(コンプライアンス推進部長)宮村文祥
▽グローバルソリューション戦略本部長兼ソリューション戦略部長兼デジタルソリューション推進部長(フェロー〈本部長相当〉グローバル鉱山・農機ソリューション・グローバルソリューションCQO担当付兼航空機タイヤソリューション事業担当付)ハーカン・ベイマン
▽鉱山ソリューション事業本部長(鉱山ソリューション事業・戦略本部長兼鉱山ソリューション戦略部長)高橋尚志
▽PSタイヤ開発第4部長(PSタイヤ開発第4部設計第2ユニットリーダー)中村洋平
▽PSタイヤ開発第5部長(PSタイヤ開発第5部構造設計第2ユニットリーダー)伊藤貴弘
▽先進タイヤ開発部長(技術戦略部長)田川浩也
▽コーポレート法務部長(法務第1部長)段田真秀
▽事業法務部長(法務第2部長)松本健太郎
▽サプライチェーン戦略部長(鉱山ソリューションサプライチェーン戦略部長)三宅文人
▽法務室主任部員(法務室長〈本部長相当〉)大川武司
▽消費財タイヤ開発担当付(PSタイヤ開発第4部長)藤澤忠男

全文:約2286文字

関連キーワード: