ゴムタイムス70周年の画像

墨東ゴム工業会 恒例の新年会を開催

2018年01月24日

ゴムタイムス社

  墨東ゴム工業会「新しい変化に対応」 墨東ゴム工業会(堀田秀敏会長)は1月23日、東京・台東区の「浅草十和田」で恒例の新年会を開催した。正会員、賛助会員ら39人が参加した。
 同会に先立ち、落語家の橘ノ双葉氏が日常生活の面白さをネタに創作落語を披露した。その後、落語家の三遊亭圓遊師匠による落語が行われた。演芸終了後、新年の懇親会に移った。
 新年のあいさつで、堀田会長は半導体や建設業界などが好調で国内経済は良い景況感を示していると説明し「ただし、原材料の値上がりなど課題はたくさんある。とくに最近の報道で賃上げ率3%要請があったが、経営者にとっては悩ましい課題だ」と指摘した。

全文:約589文字

関連キーワード: ·