ニシヤマ 新年賀詞交歓会開催

2018年01月22日

ゴムタイムス社

 工業用ゴム製品商社、ニシヤマの新年賀詞交歓会が1月19日、東京都千代田区のパレスホテル東京で開催された。取引先や代理店ら142社をはじめ同社従業員含め260人が出席した。

 開催に先だち、あいさつに立った西山正晃社長は、「業績はおかげざまでかなりいい数字で推移している。要因は半導体製造分野が大きく伸長していることと、建機などの産業機械関連の販売が好調なことも貢献している」と好調な業績を説明した。「特に半導体関係では、メーカーの皆様が努力、知恵を絞っていただくことで当初計画を上回る納入をいただいた」と感謝の意を表した。

 また、半導体分野が伸びているのは、IoTや電気自動車といった我々が考えつかなったものが世の中に登場してきていることだと分析し、「例えば、自動車では従来の内燃機関から電気の動力源に代われば車の構造も大きく変化する。ここにいる皆様もこうした時代の流れにのみ込まれず、我々とともに力を合わせ乗り越えていきたい」と締めくくった。

 引き続き来賓を代表して、新田元庸ニッタ社長は「ニシヤマ様の素晴らしい業績は我々メーカーとしても大変喜ばしいことだ。同社としても引き続きニシヤマ様を

 

 

全文:約586文字