西部ゴム商組 新年互礼会を開催

2018年01月17日

ゴムタイムス社

 西部ゴム商組(祖父江一郎理事長)は1月16日、大阪市北区中之島のリーガロイヤルホテルで新年互礼会を開催した。
 組合員をはじめ、大阪ゴム工業会、賛助会員ら140人以上が出席した。

 年頭のあいさつで祖父江理事長は世界の経済成長について触れ、「世界ではIT系企業が時価総額で上位を占めている。日本ではトヨタや三菱東京UFJ銀行はランキングでは下位の状況。時価総額で見ていくと、三菱東京UFJ銀行とスターバックスは同程度になっている。その違いは護送船団方式をとる企業と、自由競争の中で戦っている企業ではないか」と指摘。その上で「日本には規制や古い商習慣がまだまだ残っている。規制は我々が外すことはできないが、古い商習慣は自由な発想をもとに、革新することができる。激変する世界経済のなか、新しい商流を築くことが求められてくる」と語った。

全文:約607文字

関連キーワード: ·