ゴムタイムス70周年の画像

東洋ゴム フォード大型SUVにオープン・カントリー納入

2017年12月22日

ゴムタイムス社

 東洋ゴム工業は12月22日、フォード・モーター・カンパニー(フォード社)が米国で生産している大型SUV(スポーツ用多目的車)「フォード・エクスペディション」の新車装着用タイヤとして、「オープン・カントリーH/T・D」が採用され、今夏から納入を開始していると発表した。

 タイヤサイズは275/55R20・113H。エクスペディションは北米市場で今秋から発売が開始された。同社はフォード社向け新車装着用タイヤとして、オープン・カントリーH/T・Dを新たに開発した。

 同製品はエクスペディションが求めるウェットグリップ性能と転がり抵抗性能を高次元で両立するため、独自の材料設計基盤技術「ナノ・バランス・テクノロジー」を採用している。また、同タイヤは米国のタイヤ工場「トーヨー・タイヤ・ノース・アメリカ・マニュファクチュアリング」からフォード社へ供給している。左:フォード・エクスペディション 右:オープン・カントリーH/T・D

技術セミナーのご案内

ゴムタイムス主催セミナー