ゴムタイムス70周年の画像

墨東ゴム工業会 墨東・九州ゴム工業会連合を発足

2017年11月21日

ゴムタイムス社

 墨東ゴム工業会は11月17日、神戸メリケンパークオリエンタルホテルで九州ゴム工業会と立ち上げた「墨東・九州ゴム工業会連合」の発足式と兵庫ゴム工業青年クラブを交えた懇話会を開催した。
 同工業会では、堀田秀敏会長(ホッティーポリマー)、霜田知久副会長(霜田ゴム工業)、右川信司副会長(右川ゴム製造所)、杉本浩志相談役(金星ゴム工業)、加藤進一氏(加藤事務所)が参加し、九州ゴム工業会では中島幹雄会長(中島ゴム工業)ほか5名、兵庫ゴム工青年クラブでは14人が出席した。
 墨東・九州ゴム工業会連合について、九州ゴム工業会の中島会長は「国内市場は今後、縮小傾向に入っていき、市場ではCPSやIOT、ロボット化が加速していく」と説明し、「そのような環境下において、我々の環境はますます厳しくなっていく。中小企業が存続するためにも、お互いの工業会で協力できるところは協力していき、対応していくことが必要だ」と発足の趣旨を述べた。

 

全文:約836文字