横浜ゴム 100周年記念の企業テレビCMを放映

2017年01月05日

ゴムタイムス社

 横浜ゴムは1月4日、今年創業100周年を迎えるにあたり、100年の情熱を表現した企業テレビCMシリーズの第一弾となる「原点」篇を5日から全国で放映すると発表した。

 創業時から一貫して流れるモノづくりへの情熱や先駆ける姿勢を伝えるとともに、100年で培った高い技術力や信頼を誇る企業であることを広く周知。同様のコンセプトに基づいて製作したラジオCMやグラフィック広告なども順次展開していく。

 横浜ゴムは1917年10月13日、日本の近代化に不可欠なゴム製品の国産を目的に横浜で創業した。その後、様々な社会情勢の変化を乗り越え、グローバル企業として成長してきた。

 原点篇では21年に発売した日本初のコードタイヤ「ハマタウン」の開発に懸けた情熱を皮切りに、情熱のギアが100年に渡って繋がり、今も全ての事業において横浜ゴムを突き動かしているイメージを表現している。CMソングには社歌の「気だかくも(作曲:山田耕筰)」を現代風にアレンジして採用した。

関連キーワード: ·