ゴムタイムス70周年の画像
知っておきたい フッ素ゴムの基礎と応用のバナー

16年7~9月のゴムライニング 2期連続で増加 化学工業用の好調続く

2016年11月04日

ゴムタイムス社


 日本ゴム工業会・統計委員会(ライニング製品関係5社)がまとめた7~9月のゴムライニング生産実績によると、国内・輸出を合わせた生産は110・5tで、前年同期比8・1%増となり、前四半期に続き増加となった。

 化学工業用は40・9t、同21・6%増。昨年は1~9月まで20~40%減の水準が続いていた。10~12月は減少幅が縮小して回復の兆しを見せ、1~3月は前年同期が

本文:約720文字

関連キーワード: ·

材料開発・品質改善に役立つゴム・エラストマー分析のバナー
導電性カーボンブラック(ゴム・プラスチック用)の特徴と活用方法、トラブル対策のバナー
ゴム・プラスチック材料の破損・破壊原因の事例と解析法のバナー
見て触って理解する熱可塑性エラストマーのバナー