ゴムタイムス70周年の画像
ゴム・プラスチック・粘/接着製品の寿命予測と劣化加速の設定手法のバナー

ゴム相場マンスリー 先限終値171・5円まで下落(18年6月)

2018年07月04日

ゴムタイムス社

 6月の東京ゴム相場の推移を見ると、当限終値は月初の174・6円でスタートし週明けに下落して以降は、中旬までは170円~171円の間で小刻みに上下する展開となった。ただ、14日には168・9円と170円台を下回り、さらに19日には156・3円と最安値を付けた。翌日には再び160・8円と160円台に乗せた後は小幅に上下する展開となり、25日には163・4円を付け納会を迎えた。

 先限終値は月初に189・4円で始まった後、4日は一旦190円台に乗せたが、その後は緩やかに下落し、14日には179・5

本文:424文字

写真・表・グラフあり

関連キーワード: ·