15年1~9月のゴムベルト生産実績 伝動ふるわず2%減少

2015年11月11日

ゴムタイムス社

 日本ベルト工業会がこのほど発表した15年1~9月のゴムおよび樹脂ベルト生産状況によると、ゴムベルト生産量(新ゴム量)は累計で2万1703t、前年同期比2%減となった。内需の比較的堅調だったコンベヤが前年同期を上回った一方、伝動ベルトはふるわず、ゴムベルト全体で微減となった。

 ゴムベルト生産を品種別に見ると、コンベヤベルトでは、

全文:約1001文字

関連キーワード: ·

技術セミナーのご案内

ゴムタイムス主催セミナー