総合計は10%減 上期ベルト需要先別販売

2021年09月13日

ゴムタイムス社

 日本ベルト工業会がまとめた21年1~6月のゴムコンベヤベルトの需要先別販売実績を見ると、総合計は前年比10%減となった。
 国内需要全体は同5%減となり、販売比率は76・7%となった。国内の主要需要先である鉄鋼高炉メーカーの販売比率は21・3%。輸出向けは同24%減で、販売比率は23・3%となった。
 国内需要は、鉄鋼・高炉メーカー(販売比率21・3%)は

全文:約806文字

技術セミナーのご案内

ゴムタイムス主催セミナー