車両・船舶好調も3割減 1~9月のゴムライニング

2020年11月20日

ゴムタイムス社

 日本ゴム工業会統計委員会(ライニング製品関係5社)がまとめたゴムライニング生産統計によると、20年1~9月のゴムライニングの生産量は22万425kgで前年比27・8%減となった。

 車両・船舶用が7割近く伸びたものの、化学工業用が前年を下回ったことや、水処理装置や電力などのその他用が3割超の減少、鉄鋼用、鉱山・非鉄金属用も減少した。これにより全体では3割減となった。

 用途別では、構成比の3割以上を占める化学工業用が7万3434kg

全文:約711文字

関連キーワード: ·

技術セミナーのご案内

ゴムタイムス主催セミナー