19年12月の発泡スチレンシート出荷 総出荷は3ヵ月連続の減少

2020年01月17日

ゴムタイムス社

 発泡スチレンシート工業会のまとめによると、12月の発泡スチレンシートペーパー(PSP)の総出荷量は8300tで前年同月比5・0%減で3ヵ月連続の減少となった。

 出荷の内訳は、生鮮食品包装用トレーをはじめとしたトレー反が3620tで同0・5%減で3ヵ月連続で減少し、弁当容器などの一般反も1680tで同1・2%減となり3ヵ月連続で減少した。

 ラミネート素材については、カップ麵の容器などに使われるラミ丼が2810tで同12・5%減で5ヵ月連続で減少し、

全文:約282文字

関連キーワード:

技術セミナーのご案内

ゴムタイムス主催セミナー