ベルトエンドレス特集 菅原孝夫JBE会長インタビュー

2020年02月03日

ゴムタイムス社

会員相互で交流・親睦を 

日本ベルトエンドレス工業会 菅原孝夫会長


 

 全国8地区のベルトエンドレス工業会の上部団体である日本ベルトエンドレス工業会(JBE、菅原孝夫会長・江北ゴム製作所会長)。東部ベルトエンドレス工業会の会長も務める菅原会長にエンドレス業者の経営環境や課題、JBEの事業活動について話を聞いた。

 ◆エンドレス業者の経営環境は。

 各社一律とはいえないが、昨年はオリンピックや景気回復ムードの中で、仕事量は若干だが増えたと認識している。ただ、各社の経営環境は年々厳しさを増している。廃業やエンドレス職人の不足などで、エンドレス加工や修理を行う業者は減る傾向にある。また、エンドレス加工や修理を行う現場では、資格保有者でないと工事ができない。業者が減る中で、資格を持つ職人がいて、信頼して仕事が任せられる、業者に仕事が集中している。

 ◆エンドレス業界の課題を挙げると。

 人手不足は大きな課題。ただ、これはエンドレス業界だけではなく、ゴム業界全体の課題だ。今後は外国人材の受け入れを含めた人手不足への対策を、業界全体で考えることが必要だろう。

 エンドレス職人が不足し、技術の伝承も課題になっている。ただ、一口に技術の伝承といっても、エンドレスの加工や修理は現場で経験しないとわからない部分が多い。各ベルトメーカーで独自の資格制度があるものの、今後はベルトメーカーと協力し、エン

本文:575文字

ベルトエンドレス特集 菅原孝夫JBE会長インタビュー

キーワード: ·