19年11月のPPフィルム出荷 OPP・CPPともに減少

2019年12月25日

ゴムタイムス社

 日本ポリプロピレンフィルム工業会のまとめによると、11月の延伸ポリプロピレン(OPP)の総出荷は2万670tで前年同月比8・5%減となり4ヵ月連続で減少した。

 国内出荷は2万445tで同8・2%減となり4ヵ月連続で減少。内訳は、食品用が1万6138tで同7・6%減、繊維・雑貨用が1262tで同12・1%減、工業用・その他が3045tで同9・8%減となった。

 無延伸ポリプロピレン(CPP)の総出荷は1万4660tで同6・2%減となり2ヵ月連続で減少した。

 国内出荷は

全文:約336文字

関連キーワード:

技術セミナーのご案内

ゴムタイムス主催セミナー