ゴムタイムス70周年の画像

生産量合計が1%減 1~9月の合成ゴム

2019年11月28日

ゴムタイムス社

 合成ゴム工業会がまとめた1~9月の合成ゴム品種別生産実績によると、生産量は合計で116万3564tで前年同期比1・0%減となった。SBRの生産量が前年に比べ5・9%減となり、SBRノンオイルとNBR、その他を除く全品種が前年実績を下回った。

 品種別の生産量では、タイヤ向けを中心とする汎用ゴムでは、SBRが40万5878tで同5・9%減。内訳は、ソリッドが

関連キーワード: ··