19年10月のABS樹脂総出荷 総出荷は6ヵ月連続の減少

2019年11月21日

ゴムタイムス社

 日本ABS樹脂工業会がまとめた10月のABS樹脂の総出荷は、3万85tで前年同月比6%減で6ヵ月連続の減少となった。

 国内用が2万290tで同4%減。内訳は、耐候用が4903tで同10%増、車両用が9255tで同横ばい、電気器具が1974tで同12%減、一般機器が2103tで同3%増、建材住宅部品が1954tで同8%減、雑貨が4206tで同11%減、その他が798tで同25%増となった。

全文:約264文字

関連キーワード:

技術セミナーのご案内

ゴムタイムス主催セミナー