19年8月の工業用ゴム製品 生産・出荷ともに前年割れ

2019年10月17日

ゴムタイムス社

 経済産業省がまとめた8月のゴム製品生産・出荷金額によると、工業用ゴム製品の生産量(新ゴム量)は1万2579tで前年同月比5・3%減、出荷金額は524億4388万6000円で同7・8%減となり、生産、出荷ともに前月の増加から減少に転じた。

 生産は、防振ゴムが2229tで同8・4%減、防げん材が128tで同4・1%増、ゴムロールが347tで同10・6%減、パッキン類が2055tで同8・2%減、オイルシールが623tで同10・6%減、スポンジ製品が2644tで同0・6%減、ゴム板が1397tで同12・2%減、その他の工業用ゴム製品が3779tで同1・9%減となった。

 出荷金額は、防振ゴムが

全文:約531文字

関連キーワード: ·

技術セミナーのご案内

ゴムタイムス主催セミナー