ゴム相場マンスリー (19年3月) 先限は183・9円で大引け

2019年04月10日

ゴムタイムス社

 3月の東京ゴム相場の推移を見ると、当限終値は194・9円でスタートし、その後は横ばいで推移したものの、7日には187円ちょうどに急落して190円を割り込んだ。中旬に入っても下落基調が続き、18日には175・8円を付け最安値となったが、下旬以降は再び180円前半に戻す展開となり、25日に182・7円と付けて納会を迎えた。

 先限終値も

全文:約297文字

関連キーワード: ·

技術セミナーのご案内

ゴムタイムス主催セミナー