17年12月の天然ゴム在庫量 生ゴムは前月比32%増

2018年01月16日

ゴムタイムス社

 日本ゴム輸入協会が発表した天然ゴム営業倉庫在庫推移によると、生ゴム在庫量は12月上旬が9738tで前旬比4・7%増、12月中旬は1万720tで同10・1%増、12月下旬は1万2267tで同14・4%増となった。前月末比では31・9%増となり、3ヵ月連続で増加となった。

 生ゴムの入庫・出庫状況を見ると、12月下旬の入庫は2155tで前旬比8・7%増、出庫が608tで同40・2%減となった。

 天然ゴムの主要需要先である国内の自動車用タイヤ・チューブの直近の生産量(JATMA統計、ゴム量ベース)は、11月は前年同月比1・8%増となり、5ヵ月ぶり

全文:約428文字

関連キーワード: ·

技術セミナーのご案内

ゴムタイムス主催セミナー