ゴムタイムス70周年の画像

14年の自動車タイヤ・チューブ用原材料 再生ゴムは2ケタ増

2015年03月03日

ゴムタイムス社

 日本自動車タイヤ協会(JATAMA)はこのほど、2014年の自動車タイヤ・チューブ用原材料消費実績をまとめ発表した。

 天然ゴムは61万8744tで前年比0・6%減、合成ゴムは48万42tで同0・4%増、再生ゴムは1万4981tで同10・6%増。

 天然ゴムは消費増税前の駆け込み需要で1~2月は前年実績を上回ったが、3月以降は自動車生産が減少した影響で前年割れ、あるいは横ばいの水準で推移した。

 合成ゴムは1~9月まで横ばいか、1~2%増程度の堅調な伸びだったものの、10月以降は

本文:約629文字

写真・表・グラフあり

関連キーワード: