ゴムタイムス70周年の画像
老化防止剤の配合ポイントとその応用のバナー

18年1~9月のゴム製品輸出実績 金額は3%増 タイヤ、ホース、ガスケット類は前年上回る

2018年11月07日

ゴムタイムス社

 日本ゴム工業会が財務省貿易統計に基づいてまとめたゴム製品の輸出入実績によると、1~9月の輸出金額は6622億4000万円で前年同期比3・3%増となった。

 主要輸出品のうち、最大輸出品目である自動車タイヤ・チューブが前年実績を上回ったことや、ゴムホースやガスケット類なども上回り、全体もプラスとなった。

 1~9月の自動車タイヤ・チューブの輸出は4068億1100万円で同4・5%増、ゴムベルトは289億6400万円で同1・1%減、ゴムホースは351億1400万円で同4・9%増、ガスケット類は658億1400万円で同2・4%増だった。

 四半期ごとの推移を見ると、

関連キーワード: ·