ゴムタイムス70周年の画像
見て触って理解する熱可塑性エラストマーのバナー

ゴム相場マンスリー 先限終値192・5円で大引け (18年3月)

2018年04月06日

ゴムタイムス社


 3月の東京ゴム相場の推移を見ると、当限終値は月初の181・5円で始まってから、5日に185円台に上がった後、中旬まで185円近辺で小刻みに上下した。ただ、週明けの19日以降は下落に転じ、23日には月間最安値の167円ちょうどと大きく下降、26日も167円ちょうどを付けて納会を迎えた。

 先限終値は1日に192・5円にスタートした後、緩やかに上昇したが、7日に191・8円に下がってからは190円前半で小刻みに上下した。中旬に一旦195円に上昇したものの、当限と同じで下旬は

本文:359文字

写真・表・グラフあり

関連キーワード: ·