ゴムタイムス70周年の画像
ゴム配合・成形トラブル事例とその対策のバナー

17年のカーボンブラック年央見直し 総需要は微増の75万tに

2017年09月14日

ゴムタイムス社


 カーボンブラック協会は2017年のカーボンブラック需要年央見直しを発表した。

 日本自動車タイヤ協会、および日本ゴム工業会の見直しをベースに、その他の需要分野の情勢等も織り込んで、今年の需要見直しを行ったもの。

 17年のカーボンブラック総需要(輸出入含む)は、年間で前年実績比0・5%増の75万785tとした。年初見通し時の75万3155t(前年見込み比0・4%増)と、ほぼ横ばいの水準となっている。

 総需要のうちゴム用は、前年実績比0・4%増の67万9285tとし、年初見通し時の68万3115t(前年見込み比0・4%増)に比べ、ほぼ横ばいとした。

 国内需要は、ゴム用が前年実績比0・5%増の66万2285t、非ゴム用は

本文:777文字

関連キーワード: ·