【新春トップインタビュー】クラレプラスチックス 保江真一社長

2017年01月16日

ゴムタイムス社

  • 保江真一
  • 社長
  • クラレプラスチックス
  • 安心・安全と地域貢献を推進
  • クラレプラスチックス 保江真一社長

 クラレプラスチックスは、目標としてきた営業利益を16年12月期で達成する見込みとなった。その成果を踏まえて、17年はどのように事業を展開していくのか。保江真一社長に聞いた。

◆16年を振り返って

 売上は前年比で微増、営業利益も目標に達する見込みとなった。

 コンセプトは「利益率を上げる」ことだったが、そういう面では徐々に付加価値化が進んでいると感じる。価格面で争うのは愚の骨頂なので、レベルの高い商品群にスタンスを移していく。

 ゴム・化成品事業については、売上は前年並みだったが、営業利益は

本文:1428文字

【新春トップインタビュー】クラレプラスチックス 保江真一社長

キーワード: ·