ゴム・樹脂専門の技術ポータルサイト「ポリマーTECH」

微粒子の構造制御とコンポジット化による応用技術

~高分子微粒子の構造制御、ナノ構造高分子微粒子の機能化、ナノ構造高分子微粒子の応用~

ゴムタイムス社

受講可能な形式

【リアルタイム&アーカイブ視聴】

趣旨

 高分子微粒子は様々な分野に応用される高分子材料の一形態である。従来高分子微粒子は乳化重合などの重合手法により、サイズの均一性や表面の機能化を主眼とした材料開発が行われてきた。一方最近では、エマルジョン油滴中に高分子を溶解させ、油成分を蒸発除去することにより微粒子を得る手法など、新たな手法により内部構造を制御した高分子微粒子の作製法が注目されている。
 本セミナーでは、高分子微粒子の作製法として我々が開発した自己組織化析出(Self-ORganized Precipitation, SORP)法を中心に、高分子の相分離を用いた微粒子の構造制御とナノ粒子とのコンポジット化や表面修飾による機能化、およびその応用展開について紹介する。

受講対象者

大学卒程度で企業等において高分子材料・高分子微粒子などの開発に携わる初学者等。

日時 2024年5月7日12:30~16:30
アーカイブ視聴 2024年5月14日~2024年5月28日
講師 藪 浩(東北大学教授)
講師略歴

2004年北海道大学大学院理学研究科化学専攻修了。博士(理学)。その後北海道大学電子科学研究所、東北大学多元物質科学研究所を経て2016年に同材料科学高等研究所にて独立。2023年より同教授。専門は高分子化学・自己組織化・バイオミメティクス・触媒科学。

受講料 45000円
会場 WEBセミナー(ZOOM)
主催会社 ゴムタイムス社
配布方法 PDFのテキストで配布 ※本セミナー資料の無断転載、二次利用、講義の録音・録画などの行為を固く禁じます。
お申込み このセミナーに申込む
注意事項 ※アーカイブ配信のみご希望される方は、「このセミナーに申込む」より【アーカイブ配信のみ】となっている方をお選びください。
※アーカイブ配信実施セミナーの場合、リアルタイム視聴でご受講される方は、無料で「アーカイブ配信」を閲覧できます。振り返り学習に活用ください。

プログラム

1.諸言
 1-1.高分子微粒子
 1-2.従来の高分子微粒子作製法
 1-3.新しい高分子微粒子作製法
2.高分子微粒子の構造制御
 2-1.ポリマーブレンド
 2-2.ブロック共重合体
 2-3.ブロック共重合体・ホモポリマーブレンド
3.ナノ構造高分子微粒子の機能化
 3-1.ナノ粒子とのコンポジット化
 3-2.表面修飾
4.ナノ構造高分子微粒子の応用
 4-1.表示素子
 4-2.センサー
5.まとめ

注意事項

セミナーの録画・撮影・テキストの複製は固くお断り致します。本セミナーはビデオ会議ツール「Zoom」を使ったライブ配信対応セミナーとなります。

Zoom(ズーム)のやり方などでお困りの方は、セミナー当日までに設定や使い方をご指導致します。

技術セミナーのご案内

ゴムタイムス主催セミナー