ゴム・樹脂専門の技術ポータルサイト「ポリマーTECH」

エポキシ樹脂の基礎と硬化剤の選定および評価手法

~エポキシ樹脂の化学構造と特徴、主な硬化剤と硬化メカニズムの基礎、副資材とその効果、エポキシ樹脂の耐熱衝撃性の評価方法~

ゴムタイムス社

受講可能な形式

【リアルタイム&アーカイブ視聴】

趣旨

エポキシ樹脂は、成形性、接着性、電気絶縁性、機械的強度、・・・と様々な良い特徴を持っているために、多くの分野で便利に用いられている。
このエポキシ樹脂は、主鎖となる樹脂だけでなく、硬化剤をいろいろと選ぶことができるのと同時に、その種類と組み合わせによって物性も大きく変わるため、適用されるアプリケーションによって適切に選択する必要がある。
本講では、エポキシ樹脂及びエポキシ樹脂に使われるさまざまな硬化剤の化学構造と、その硬化メカニズムの基礎を導入するとともに、目的の物性に応じた材料設計について解説する。
また、副資材の種類と目的を述べる中で、物性に大きく影響するフィラーを加えた場合の機械的物性・化学的耐性の変化を示し、さらに定量的な耐熱衝撃性を評価する手法を紹介するとともに、その知見に基づくフィラーを加えた材料の耐クラック性の評価を解説する。

受講対象者

エポキシ樹脂について取り扱いを始めた初心者で、樹脂と硬化剤の選択や反応の基礎、あるいは副資材を加えた材料の物性を考えるとともに、耐クラック性について学びたい方
日時 2024年5月10日12:30~16:30
アーカイブ視聴 2024年5月17日~2024年5月31日
講師 久保内 昌敏(東京工業大学 物質理工学院 応用化学系 教授)
講師略歴
東工大工学部化学工学科修士終了後,助手,助教授/准教授,教授(現在に至る)。
化学装置に使われる高分子系複合材料の劣化機構,寿命評価,安全設計を中心に研究活動をしている。
 
 
受講料 45000円
会場 WEBセミナー(ZOOM)
主催会社 ゴムタイムス社
配布方法 PDFのテキストで配布 ※本セミナー資料の無断転載、二次利用、講義の録音・録画などの行為を固く禁じます。
お申込み このセミナーに申込む
注意事項 ※アーカイブ配信のみご希望される方は、「このセミナーに申込む」より【アーカイブ配信のみ】となっている方をお選びください。
※アーカイブ配信実施セミナーの場合、リアルタイム視聴でご受講される方は、無料で「アーカイブ配信」を閲覧できます。振り返り学習に活用ください。

プログラム

第1部 エポキシ樹脂の化学構造と特徴
・ エポキシ樹脂硬化物の高分子構造
・ ビスフェノール型エポキシ樹脂の構造と特徴
・ ノボラック型エポキシ樹脂の構造と特徴
・ その他のエポキシ樹脂

第2部 主な硬化剤と硬化メカニズムの基礎
・ 硬化剤と活性水素
・ アミン系硬化剤との反応
・ 酸無水物系硬化剤およびフェノール系硬化剤との反応
・ その他の硬化剤

第3部 副資材とその効果
・ 副資材の種類と特徴
・ フィラーを充填したエポキシ樹脂の機械的特性

第4部 エポキシ樹脂の耐熱衝撃性の評価方法
・ 熱衝撃とは
・ 熱衝撃試験方法
・ フィラーを充填したエポキシ樹脂の耐熱衝撃性評価

注意事項

セミナーの録画・撮影・テキストの複製は固くお断り致します。本セミナーはビデオ会議ツール「Zoom」を使ったライブ配信対応セミナーとなります。

Zoom(ズーム)のやり方などでお困りの方は、セミナー当日までに設定や使い方をご指導致します。

関連キーワード:

技術セミナーのご案内

ゴムタイムス主催セミナー