ゴム・樹脂専門の技術ポータルサイト「ポリマーTECH」

【WEBセミナー】シリコーンゴムのすべてがわかる1日速習セミナー

~基礎知識から加工、トラブル事例とその対策~

ゴムタイムス社

趣旨

 シリコーンゴムはその基礎原料であるメチルクロロシランの工業生産が始まってから約80年の歴史を持つ。シリコーンゴムの需要と用途の拡大は継続しており、近年はその独特の特性である柔軟性、耐候性、耐熱性、耐寒性などが更に注目されている。一方、シリコーンゴムの製造、加工は各企業、団体の鋭意努力により更に洗練され高度な技術および革新的な技術が構築されつつある。
 本セミナーではシリコーンゴム製造・加工技術と製品品質を更に高めるために必要な基本と応用を詳細に解説します。

受講対象者

◎シリコーンゴム製造と加工に携わる技術・開発者
◎シリコーンゴム製造、加工、製品、サービスに困っている方
◎シリコーンゴムで新商品開発を課題にされている方
◎シリコーンゴムを基礎から学び、基礎を復習しスキルアップしたい中堅社員や技術・開発担当者

WEBセミナー

・本セミナーはビデオ会議ツール「Zoom」を使ったライブ配信対応セミナーとなります。
・お申込み受理のご連絡メールに接続テスト用のURLが記されております。
・「Zoom」のインストールができるか、接続できるか等をご確認下さい。
・申し込みをして頂いた方に後日、別途視聴用のURLをメールにてご連絡申し上げます。
・セミナー開催日時に、視聴サイトにログインしていただきご視聴ください。
・開催日時にリアルタイムで講師へのご質問も可能です。

【注意事項】
※セミナー資料は事前にお申し込み時のご住所へ発送させて頂きます。ただし、開催まで4営業日を過ぎたお申込みの場合、セミナー資料の到着が開講日に間に合わない可能性がありますこと、ご了承下さい。Zoom(ズーム)のやり方などでお困りの方は、セミナー当日までに設定や使い方をご指導致します。また、事前にテスト配信を行いますので、安心して当日のセミナーを受けることができます。

日時 2021年4月22日10:30~16:30
地域 WEB限定セミナー
会場 WEBのみ 会場地図
講師 戸知 光喜(戸知技術研究所)
講師略歴

1980年:京都大学農学部農芸化学科卒業
1980年~2013年:東レ・ダウコーニング シリコーンゴムを主に担当
1989年~1992年:Dow Corning 米国勤務
2013年~2016年:アドバンスト・ソフトマテリアルズ ポリロタキサン事業開発
2016年~:戸知技術研究所 技術コンサルティング

受講料 45000円/1人(税別)
主催会社 ゴムタイムス社
お申込み このセミナーに申込む

プログラム

1 シリコーンゴムの歴史
(1)シリコーン、シリコーンゴムの開発
(2)シリコーンゴムの市場

2 シリコーンゴムの基礎
(1)ケイ素化学、シリコーン化学特性
(2)シリコーンゴムの原料特性 ポリマー、フィラー、シリコーンレジン、添加剤
(3)分散技術
(4)架橋反応
(5)シリコーンゴムの特性、分析方法
(6)LIMS(Liquid Injection Molding System:液状射出成形システム)
(7)紫外線硬化型シリコーンゴム
    
3 シリコーンゴムの製造
(1)クロロシラン合成
(2)ポリシロキサン重合
(3)コンパウンド

4 シリコーンゴム加工、トラブル事例とその対策
(1)成形前処理 (混錬、プレフォーミング)
(2)成形(コンプレッション、インジェクション、トランスファー成形、押出成形)
(3)成形後処理 (2次加硫、接着、複合化)
(4)トラブル事例と対策

5 まとめと提言
(1)シリコーンゴムの今後
(2)シリコーンゴムの注意点

関連キーワード:

技術セミナーのご案内

ゴムタイムス主催セミナー