14年7~9月の海外進出 新たな市場を求め分散傾向へ

2014年10月27日

ゴムタイムス社

 14年下期もゴム関連企業の海外進出が相次いで明らかになった。本紙がまとめた14年7~9月のゴム関連企業の海外進出状況によると、9社9拠点への進出が発表されている。

 今年上期(1~6月)の海外進出状況では、進出企業数は前年同期に比べ3分の2に減っていた。7~9月においても、進出企業数は同2割ほど減少しており、これは海外拠点の整備がひとまず一巡したためだと考えられる。

 進出先はアジアが4ヵ所、米州が3ヵ所、欧州が2ヵ所で、これまでのアジア重視から、市場の空白を埋めるべく世界各地に分散する傾向が見られた。また、タイヤメーカーにおける

全文:約1385文字