東洋ゴム 2014年版企業カレンダーを制作

2013年12月10日

ゴムタイムス社

 東洋ゴム工業は6日、『元気を届けるカレンダー』をコンセプトに、「Words for Tomorrow」と題した2014年版オリジナル企業カレンダーを制作したと発表した。
 オフィスや部屋で掲出されるカレンダーは、ふとした瞬間に目を向ける存在だ。「落ち込んだとき、失敗したときに励ましてくれるメッセージを添えて、カレンダーを見る方に元気を届けよう」と企画。新しい試みとして、同社従業員に「仕事で自身が励まされ『元気になったコトバ』」を公募したところ、多くのメッセージが集まったという。
 コーポレートカラーである「TOYOブルー」を基調にした爽快な風景写真12枚に、集まったメッセージの中から選りすぐった12の「コトバ」を添えた。
 制作規格は、カレンダーサイズが中綴A3(天地297mm×左右420mm)28頁、吊った時のサイズはA2(天地594mm×左右420mm)14枚(表紙・扉含む)。
 特別プレゼント企画として、期間中に応募者の中から抽選で50名に同カレンダーをプレゼントする。同社は、一般配布・発売する予定がないため、この機会に応募してほしいとしている。応募専用URLはhttps://i01.smp.ne.jp/u/toyorubber/calendar2014/index.html
 応募期間は6日から20日12時まで。

関連キーワード: