取材メモ1 ミスマッチと納得感が決め手

2013年12月07日

ゴムタイムス社

 

 三ツ星ベルトは、昨年末に搬送用樹脂ベルトの新ブランド「Tailorbert(テーラーベルト)」を誕生させた。
 同社産業資材営業第3事業部長佐々木孝氏によれば、新ブランド名に求められていた一つの要素が「ミスマッチ」だったという。例えば、海産物のマーケットに「○○牧場」、リサイクルショップに「○○倉庫」など、新鮮でインパクトを持ちどこか納得感がある呼称を探し続け、たどり着いたのが「テーラーベルト」だった。仕立服の持つ高級品イメージが、顧客の要望に根差した「匠」のものづくりという同社が求めるコンセプトに合致したのだ。

 

 

全文:約402文字

関連キーワード: