【ゴム薬品特集】 東京材料 中南米市場需要増に注目

2013年08月05日

ゴムタイムス社

中南米市場需要増に注目  中計での業務改善推進寄与 品質管理システムを導入 技術・サービスを充実

東京材料

 業界トップシェアを誇るゴム・ケミカルズの専門商社東京材料。足元の需給動向および今年が最終a年度となる新3ヵ年計画の進捗状況について柿沼秀一社長に聞いた。
 3月期業績は売上高が減収となったものの、収益面では増益となりましたが。
 柿沼社長 「国内自動車生産が期の前半は堅調に推移したが、秋口からは自動車の減産の影響に加え、中国等の海外市況の悪化なども響いたことにより減収となった。利益面では為替の影響や輸入商材を中心とする高付加価値商材の発掘・拡販、業務改善によるコストダウンが寄与し、結果として4年連続の増益で3年連続の最高益を達成した」

 

全文:約1702文字

関連キーワード: