【ゴムロール特集】 ゴム・樹脂ロール フィルム用で相次ぎ新製品投入

2013年04月17日

ゴムタイムス社

 フィルム用で相次ぎ新製品投入

 ゴム・樹脂ロールは印刷用をはじめ、OA・AV機器、製紙、製鉄、繊維、フィルムなどの産業界にとって必要不可欠な製品であり、各種産業での製造工程やライン内に組み込まれ、重要な基幹部品としての役割を担っている。
 2012年のゴム・樹脂ロールの生産実績は、日本ゴム工業会ロール部会まとめによると3783㌧、前年比90・8%と前年実績を下回った。

 

全文:約425文字