JSR インテルから「SCQI賞」を連続受賞

2013年04月11日

ゴムタイムス社

 JSRは4月10日、インテルコーポレーションからサプライヤー・コンテニュアス・クオリティー・インプルーブメント(SCQI)賞を受賞したと発表した。2012年度は8社が受賞している。今回の受賞はインテルの目標に対し卓越した品質と成績を達成したことによるもの。SCQI賞は優れた成績を収めた供給企業に贈られる最も栄誉ある賞。同社はインテルの成功に欠かせない先端リソグラフィー材料およびCMP材料を供給した。

 JSRの米国拠点JSR Micro, Inc社長であるエリック・R・ジョンソン氏は、「再びインテルのSCQI賞を受賞できたのを喜びたい。インテルとの取り組みでは、常に新しい素材の実現が求められるだけでなく、それ以上ないほどの厳しい品質基準をクリアする必要がある。それは、我々ならではの価値を示すチャレンジだ。その努力を評価されたということをチーム全体で光栄に思う」と述べている。
 インテルコーポレーション上席副社長兼技術製造統括本部ロジック技術開発部長のソヘイル・アーミッド氏は「JSRのこの1年間の業績ならびにインテルの最優秀賞であるSCQI賞の受賞を喜ばしく思う。同社は、インテルの微細化技術への取り組みに対し、最先端かつ高品質なリソグラフィー用マテリアルによる解決策を提供することのできる素晴らしい能力を実証している。これからも、インテルが追究する次世代技術に対する継続的な貢献を期待する」と述べている。

 同賞はインテルのサプライヤー・コンテニュアス・クオリティー・インプルーブメント・プログラムの一環として、インテルの主要な供給企業に継続的かつ卓越した改善を奨励するために設けられた賞である。同賞の受賞は、コスト、品質、供給体制、技術力、および環境・社会・ガバナンスプログラムの目標に対して95%以上のスコアを獲得することが条件。また、供給企業は厳しい改善計画に対して90%以上のスコアを獲得し、安定した品質およびビジネスシステムを実践することが求められる。授賞式は、米国カリフォルニア州サンノゼにて開催された。

関連キーワード: ··