三井化学 エラストマー製品値上げ

2013年03月06日

ゴムタイムス社

 三井化学は6日、ナフサなどの原料価格の高騰に伴い、2013年4月1日納入分からエラストマー製品全5製品を値上げすると発表した。 
 値上げ幅は、国内向けキロ16円以上、海外向けはトン170USD。 
 対象製品はエラストマー製品(三井EPT、タフマー、ビューロン、ルーカント、ノティオSN)全5製品。
 エラストマー製品の主原料であるナフサの価格(国産標準ナフサ価格)は、急激な円安の進行およびアジア域内での旺盛な需要により、2013年第1四半期(1~3月)は、これまでの見込み6万2000円/KLより高騰し、6万3500円/kL前後が見込まれ、更に第2四半期(4~6月)は6万8000円/kLを超える水準が見込まれる状況にある。
 また、これに伴って用役、副原料、及び物流等の諸経費も上昇しており、同社では、厳しい経済環境下、あらゆるコストダウンに懸命に取り組んできたが、このようなコストの高騰は自助努力で吸収できる水準を超えるものとし、エラストマー製品の価格改定を決定した。

関連キーワード: ·