ブリヂストン ECOPIAがスズキ「スペーシア」に装着

2013年02月26日

ゴムタイムス社

 ブリヂストンは26日、スズキが2013年3月15日に販売開始予定の新型「スペーシア」に新車装着用タイヤとして、「ECOPIA EP150」を納入すると発表した。
低燃費タイヤ「ECOPIA」ブランドは、安全性能や操縦性能などのタイヤに求められる諸性能を高次元で維持しながら転がり抵抗低減の実現に特化したブランド。1991年の電気自動車用タイヤの開発をきっかけに、現在では様々な車種に向けたラインアップを取り揃えており、国内だけではなく、海外でも高い評価を得ている。
 新型「スペーシア」は、クラストップの室内長の大きな空間と、クラストップの低燃費29km/Lを実現。 広さと低燃費、走行性能と安全性能、軽自動車ならではの使いやすさを高い次元で融合させた新しい軽ハイトワゴン。

関連キーワード: ·